FC2ブログ

チャリンコおやじ

自転車にハマッたオヤジの日記です。

リバティ

10日にどこかに行こうと声を掛けたのは土曜日のお昼。急な話だったので参加者はわからず。待ち合わせのサークルKにつくと○根さんだけが見送りに来てくれました。この後、奉仕作業があるとのこと。お疲れ様です。ひとり寂しく出発です。

まずは新緑の牧之原を正林寺から上ります。
sP5100002.jpg

牧之原から相良市街を望む。
2009051001

相良市街の相良大須賀線には自転車専用レーンが出来てた。良いよね。
2009051003

静波海岸でパチリ。
2009051004

そしてリバティ到着。
2009051005

起点のところで家から持ってきたおにぎりを補給。
sP5100007.jpg

5分ほど休んでスタート。
最初は追い風に乗って快調にとばす。だが上流に進むにしたがって徐々に風向きが変わる・・・ 5㎞も走ると完全に向かい風。30㎞も出せません。おまけにいつもの腰が痛くなってきた。完全にペースダウンです。こんなんで大丈夫かエンデューロ?そんなことを思いつつ流していると前方から自転車の集団が。すれ違いざまに名前を呼ばれました。Uターンすると。ブルベで御一緒させていただいたM浦さんでした。来週行われるスローライフイベントの下見だそうです。奇遇なこともおるもんです。
sP5100008.jpg

後は向かい風に押し返され、ヘロヘロでゴール。
sP5100009.jpg

粟ヶ岳を望む
sP5100011.jpg

ちょっと休んで金谷駅でトイレ休憩。暑かったんで自販機アイスで補給。紙くずを捨てようとゴミ箱を探すが見つからず。持って帰るわけにも行かないので観光案内のおばさんに聞いたらこれに入れてくれとゴミ袋を出してくれた。ゴミ箱を置かないんなら自販機なんか置くなよ!

牧之原をサイド上り牧之原公園下の展望台で写真撮影。
sP5100012.jpg

旧金谷市街を
sP5100014.jpg

今度は富士山静岡空港の展望台を目指します。
看板があったのでその通りに進むと、牧之原を下りちゃいました。嫌な予感がします。そう、空港は牧之原の上。もう一度上がらなくてはいけません。坂口からえっちらおっちら10%以上の坂を上がって、もうちょっとで展望台ってところで歩行者に道をふさがれ痛恨の足つき!あと100mだったのに!!
真ん中にちょこっと見える立木が県知事の首を飛ばした立木。こいつのおかげで余分な税金をどれだけ使ったか。
sP5100015.jpg

これが管制塔。思ったより小さいのね。
sP5100016.jpg

そしてもう一度牧之原に上がり帰路に。牧之原SA付近はびみょーな上り坂と向かい風でヘロヘロ。あんまりスピードが出ないのでハンガーノックかと思い、相良牧之原IC手前の自販機でサイダーを補給。後は向かい風ながらも下り基調で順調に。
お昼だったので花月でラーメンを食べて帰宅。お疲れ!

体重59.8㎏ 体脂肪20.7% 基礎代謝1437kcal 筋肉率31.1%
体年齢40才 内臓脂肪7
最大115  最低86  脈拍79
Dst98.49km Avs23.7km/h Mxs57.6km/h Tm4:00:19 Kav83
今月286.14km
MaxHR177 HRAv149 消費CAL2786kca

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



  1. 2009/05/10(日) 20:33:34|
  2. ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<体調不良 | ホーム | 食べちゃった?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tyarioyaji.blog18.fc2.com/tb.php/363-b869187a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

matu chan

Author:matu chan
誕生日 3/19
年齢 50才
性別 男性
血液型 O
職業 会社員
現住所 静岡県

静岡県西部地方の東に住んでいます

仕事 サラリーマン

家  兼業農家の長男
    主にお茶と米を生産

趣味 自転車
1号機 Giant CRS-1 2004
2号機 ANCHOR RFX8 2006
3号機 ANCHOR RNC7 2010
4号機 ANCHOR RL8 2013

    ソフトボール
    パソコン

家族 家内
    長女(藤枝)
    長男
    次男
    じいちゃん
    ばあちゃん
    ルル(猫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる