FC2ブログ

チャリンコおやじ

自転車にハマッたオヤジの日記です。

BRM626静岡600 も~ 雨なんか嫌だ 初めてのDNF その1

3時30分 目覚ましの音で目が覚める。さすがに3時起きが3日も続くと辛い。しばらくはボケーとして体が目覚めるのを待つ。寝ぼけていたのか血圧は測ったが体重を測るのを忘れた。カップラーメンの朝食を食べながら外の天気を確認。今にも降り出しそうだがまだ降り出してはいない。天気予報は曇り時々雨。降水確率80%以上ならDNSも考えていたが、静岡、愛知、岐阜とも50%程度。これなら小雨くらいで済むかも? 甘い期待を抱きつつ準備を進める。昨日、健康診断でバリウムを飲んだから今朝の軽量化を心配したがスムースに成功。寒くはなさそうだったので夏装備で4時半に出発。
コンビニでEdyにチャージ。ついでにドリンクとサンドイッチを購入。愛野駅で最後の軽量化に成功。もう出ないだろうとここでリスキンも装着。
5時過ぎに親水公園到着。受付を済ませ、5時半からブリーディング。
P1010063s.jpg

今回はいつも一緒に走る吉田君がスタッフとして参加。ご苦労様です。
P1010066s.jpg

しゅばるつばるとさんも脚の具合が思わしくなく今回は勇気あるDNSを決めました。一人で走るのは久し振りだなぁ。スタート直前になって雨脚が強くなってきました。寒いよりは暑い方が良いだろうと思いレッグウォーマを装着。5:50から検車。集団にならないように検車が済み次第スタート。いよいよ非現実的な大人の遊びがスタート。
エコパ坂を越え平地へ。北東の風で追い風。気持ちよく進む。
P1010067s.jpg

今回のブルベで唯一の平坦区間。R150を西進。あっという間に遠州大橋。自転車通行料10円をお賽銭のように払って進みます。
P1010068s.jpg

遠州大橋の上。トイレに行きたくなってきた。
P1010069s.jpg

中田島砂丘の公園でトイレ休憩。7:07
P1010070s.jpg

4台ほどの列車の乗っけてもらったり。
P1010071s.jpg

ばらけたりを繰り返しながら西へ進みます。
R1からR301に右折するS栄町。5台ほどで右折レーンに入ったけど右折信号が短くちっとも進まない・・・ 地元の方だろうか、信号の直前まで直進レーンを行き、かなり前の方で右折レーンに割り込んでいた。アレが正解みたい。
浜名湖東岸を北上。ブルベでは夜の浜名湖しか見なかったので新鮮。雨さえ降っていなければねぇ・・・
P1010072s.jpg

本日最初の峠。宇利峠を目指します。峠手前の絶景ポイント!今日は何も見えず・・・
P1010074s.jpg

いよいよ愛知県。8:53
P1010075s.jpg

ダ~~っと下ってPC1到着。9:07
P1010076s.jpg

いつもは食べやすい麺類が多いんだが、今日は御飯が食べられそう。おにぎり2個と野菜ジュースで補給。
P1010077s.jpg

スタッフの吉田君と立ち話。この位の雨でいてくれればねぇ。15分ほどで出発。

新段戸トンネルに向けて豊川沿いを遡上。急に温度が下がったのか川霧が発生していた。
P1010079s.jpg

ほとんど車の通らないR257を遡上。雨さえ降っていなければ気持ちの良い道
P1010080s.jpg

設楽町に入ったところでR420へ。道は一気に細く、山道になっていく。緩斜面の道を少しずつ上っていくと、ちょうど100㎞を超えた辺りか。突然、フロントタイヤからプシューっとエアーの抜ける音。10:33ありゃりゃ、パンクか?タイヤの1カ所からシーラントが飛び出してくる。おかしいなぁ?小さなパンクならシーラントが塞いでくれるはず! パンク位置を下になるように持っていくとしばらくしてエアーが漏れなくなった。さてどうしよう。こんな狭いところでは修理なんて出来そうもない。だいぶ空気が抜けてしまったが走れないことはなさそう。上りでフロントタイヤには負担は掛けそうもなかったので雨宿りの出来る広いところまで進むことにした。
10分ほど進んで広いところを見つけ修理してみることに。パンク穴がシーラントで埋まっていればそのまま空気を補充すればいいのではないか? 淡い期待を込めてCO2ボンベをかます・・・ パンク穴から空気が一気に噴出orz たぶん、パンク穴が大きすぎてシーラントでは止めきれないが、空気圧が下がればシーラントが効果を発揮するみたい。さてどうしよう。予備のチューブを入れてチューブドとして走り出すか。しかし、シーラントの入っているタイヤを外せばグチョグチョ、ネチョネチョなるのはわかりきっていること。水道の水でもあれば出来るが、こんな雨降りにやるような作業じゃない。チューブレスタイヤなんで多少空気圧が低くても走れるんじゃないか。フロントタイヤを手で押してみるとリヤの半分ほど。なんの根拠もないが、なんとかなるんじゃね! 走って見てダメだったらチューブドにしよう。そう決めて再出発。10:47
まだまだ上りは続く。あと400mは上らなければならない。相変わらず急坂は遅い。一桁台のスピードもしばしば。それにしても今日はEdge705の標高表示がおかしいなぁ。坂を上がっているはずなのに標高が変わらなかったり、いきなり50mも高度が変わったり。変なの!
そんなことを考えながらやっと新段戸トンネルに到着。11:41
P1010082s.jpg

ちょっとだけ下って上り返し。これが結構辛い。そしてもう一度上り返し。そこを過ぎればご褒美のダウンヒル。でもフロントタイヤのエアーが低いので慎重に。なるべくスピードは控えめ。段差があったら荷抜きをして負担を掛けない用に下ってきたが、さすがチューブレス。全然普通に走れるじゃん。コーナーでぶれる感じもしないし、ブレーキングも普通。ヨシ!これならしばらく大丈夫だろう。

ダーっと下って香嵐渓。良いにおいのするうなぎ屋で小径車の人が順番を待っていた。一瞬引かれたが時間が勿体ないので自分は前進。
香嵐渓。鮎釣り?をしている人がいた。12:16
P1010085s.jpg

矢作川沿いを下り基調で下る。向かい風なのかあまりスピードが出ない。不思議なもんで雨の降っている日は風があまり気にならない。
空腹感を感じながらPC3に到着。12:53
P1010086s.jpg

長くなりそうなのでその2に続く。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



  1. 2010/06/26(土) 12:53:00|
  2. ブルベ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

matu chan

Author:matu chan
誕生日 3/19
年齢 50才
性別 男性
血液型 O
職業 会社員
現住所 静岡県

静岡県西部地方の東に住んでいます

仕事 サラリーマン

家  兼業農家の長男
    主にお茶と米を生産

趣味 自転車
1号機 Giant CRS-1 2004
2号機 ANCHOR RFX8 2006
3号機 ANCHOR RNC7 2010
4号機 ANCHOR RL8 2013

    ソフトボール
    パソコン

家族 家内
    長女(藤枝)
    長男
    次男
    じいちゃん
    ばあちゃん
    ルル(猫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる