FC2ブログ

チャリンコおやじ

自転車にハマッたオヤジの日記です。

天竜峡へ

家内と長女を連れて天竜峡へ行こうと言うことで行ってきました。

7時半に自宅を出発。今回は水窪駅から飯田線に乗って行くつもり。9時34分発の特急伊那路1号に乗らないと、次の電車まで1時間なたないといけないので一生懸命走りますが、日曜日の朝で周りの車のペースが上がりません。間に合わないかと思いましたが、9時20分頃水窪到着。駅に駐車場は無いようなので水窪地域振興センターに車を止めて、橋を渡り、急な階段を上り水窪駅に到着です。何とか間に合いました。

5分ほど待って電車が到着。もうチョット混んでるかと思いましたがわりと空いていました。でも、景色の良い左側の席はゲットできず。右側の席を回転させて向かい合わせにして後ろ向きに乗ったのですが、走り出すと意外とカーブが多く加減速もあり乗り物酔いしそうだったので前向きに変えました。天竜川の紅葉が綺麗なのですが、予想とおりトンネルばっか!まあ、車で行くよりはかなり楽ちんですから贅沢は言えません。
50分弱で天竜峡駅到着。遊歩道があるとの情報は得ていたのでそれを探すべく駅前で情報収集です。駅前に大きな案内板がありました。大体の所を頭の中に入れて写真を撮りながら歩き出すと、長女の所におじさんが遊歩道の案内図をくれました。ラッキー! でもあのおじさんはなんだったのでしょうか?

そういえば9月のブルベの時にこの道は通ったはず。その時は真っ暗で何も印象はありません。でも何となくなつかしいなぁ。

あちこちに綺麗な紅葉が散らばっております。

天竜峡


空は今にも降り出しそうな曇り空。天気が良ければもっと綺麗なんでしょうが、しょうがないですね。写真を撮りながらゆっくりと進み、つつじ橋の所まで来るとポツポツと雨が降り出しました。しばらく木陰で雨宿り。10分ほどすると小降りになったので橋を渡ります。ここからは少し上りです。龍角峯の展望台まで上がりました。ここのスタンプラリーは縁談と書かれておりました。これは年女にもなった長女に押させなければなりません。本人も自覚しているようですが、こんな時期に親と観光するようでは彼氏なんかいるわけもなく・・・ いたらいたで心配ですし。父親の立場としては微妙ですね。

もうチョット上がっていくとリンゴ農園がありましたリンゴジュースありますの看板に引かれ中に入ってリンゴジュースを注文。するとリンゴの試食もさせてくれました。団体客がいてかなり忙しい状況のようですが、嫌な顔せずに接客してくれましたね。一生懸命さに引かれて家内がりんご6㎏を注文。ここからリンゴを手でもって行くことなんか考えて無かったようです。誰が持って行くのか・・・ 団体客がいてリンゴを取るのにかなり時間が掛かりましたが、雨も降っていたのでちょうど良い雨宿りでした。
農園を出て駅の近くまで戻ってきました。お腹も空いてきました。長野と言えば蕎麦でしょってことで駅近くのそば屋さん。コシがあってとっても美味しかったです。

まだ帰りの電車までは時間があるので、リンゴをコインロッカーに預け、駅近くを散策です。川下り乗り場の所に足湯の看板があったので探してみたが見つからず、近くに農産物直売所あったので立ち寄ってみました。面白そうなものはありましたが、これ以上荷物を増やしたくはなかったので何も買わず。戻っていくとさっき見つからなかった足湯を発見。長女と自分が浸かったけど、家内はタイツを脱がないといけないと言うことで断念。足湯を出てリンゴを預けたところが観光案内所みたいなところで、2階に昔の天竜峡の展示物があると言うことで行ってみることに。そうこうしてる間に帰る時間が近づいてきた。駅に行ってみるとかなりの人で混雑していた。もしかしてこれが全部乗客?今から出る電車は自分たちが乗る電車しかない。

改札が開いたのでホームに行ってみるとやっぱりかなりの乗客。その後にまた別の団体さんが2組やってきた。2両編成の車両にこんなに大勢乗れるの? 電車が来てみんなが乗り込む。席取りには失敗したが何とか2人席は確保。家内と長女を座らせ自分は立って景色を見ながら戻ってきました。面白いのは電車のドア。締まるときは自動で閉まるんですが、開けるときは自分で開けるんですね。普段はお客さんが少ないですし寒いときはドアが開かない方が冷気が入ってきませんからね。

1時間ほど掛けて水窪駅に到着。急な階段を下り車を止めたところまで行き帰路につこうとしたら車のルームランプが付いています。助手席が半ドアでした・・・ 助手席は家内です。やってくれました。エンジンが掛かるか心配でしたが何とか掛かりホッとしました。
長女を駅まで送り、自分たちは食事を済ませて帰宅。

自宅に戻り、家内が撮ったデジカメの写真を取り込もうとしたらデータエラー・・・ おいおい、CFカードがダメっぽい。さてどうしたものか?

体重58.4㎏ 体脂肪19.8% 基礎代謝1419kcal 筋肉率31.5%
体年齢38才 内臓脂肪7 
最大128  最低91  脈拍84

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



  1. 2008/11/16(日) 22:41:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

matu chan

Author:matu chan
誕生日 3/19
年齢 50才
性別 男性
血液型 O
職業 会社員
現住所 静岡県

静岡県西部地方の東に住んでいます

仕事 サラリーマン

家  兼業農家の長男
    主にお茶と米を生産

趣味 自転車
1号機 Giant CRS-1 2004
2号機 ANCHOR RFX8 2006
3号機 ANCHOR RNC7 2010
4号機 ANCHOR RL8 2013

    ソフトボール
    パソコン

家族 家内
    長女(藤枝)
    長男
    次男
    じいちゃん
    ばあちゃん
    ルル(猫)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる